北鎌倉たからの庭

宙(そら)の学校 スペシャル

hoshi01.jpg

プラネタリウムプランナー・かわいじゅんこ先生と楽しむ星空の会

今年の夏〜秋は、夜遅くまで起きていられれば、木星、土星、火星を見ることができます。
2年2か月ごとに地球に接近する火星。今年10月6日に接近の日を迎えますので、明るく見ることができますよ。
ワークショップで作る天体望遠鏡は、これら惑星たちを小さいながらも形を捉えることができて、本当にワクワクします!

 

星座とワインの会 4000円/要予約

9/19土曜18時〜、久々に開催決定! テーマは「てんびん座と火星”やや”大接近」

お誕生日が、9月23日から10月23日までの「てんびん座」のお話と、今年、2年2ヶ月振りに地球に接近する「火星」のお話です。
今年の10月6日は、火星が地球に最接近する日。
火星ってどんな星?
火星接近ってどうなるの?
夜空を見上げるのが楽しみになるお話をたくさんいたします!
星のお話は、宙の学校のかわいじゅんこ先生。
お料理は、たからの庭でお弁当とケータリングを作る「スエ亭」のスエさんが担当します。ワインは、季節の果物を漬け込んだスエさんのオリジナルサングリアならぬ「スエグリア」。
さらに、今回は特別に、「てんびん座ワイン」もお楽しみいただきます。
晴れていれば外で星空観察会、曇りや雨なら室内で星空のお話をたっぷりと。

 

seiza-winw2009.jpg

日 時 2020年9月19日(土) 18:00~20:00
会 場 迷いやすいので、地図でご確認ください。駐車場、お問い合わせ下さい。
参加費 お一人様 4,000円(星のお話、ワイン、お料理付)

 

 

天体望遠鏡作り&星空観察会 【満席】

お子さんのお勉強に、ご家族の思い出づくりに、大人の方のご参加も大歓迎です!

キットを使った天体望遠鏡づくりです。 口径(対物レンズの直径)が4センチで倍率は35倍。
小さいですが、月のクレーターはもちろん、土星の環や木星の衛星たちもみられる優れものです。
土星が見ごろを迎えるのは夏。望遠鏡があると、何倍も楽しめちゃいます!
自分だけの天体望遠鏡でゆっくりと星空リビングしませんか?
(注)実際使用する際にはカメラ用三脚は必需品となります。

 

望遠鏡1.jpg

日 時 2020年9月21日(月・祝)
  ①天体望遠鏡作り 16:30~18:00
  ②星空観察会 19:00~20:00 ※雨天別プログラムあり
※星空観察会だけの参加ももちろんオッケーです!
会 場 迷いやすいので、地図でご確認ください。駐車場、お問い合わせ下さい。
定 員 ① 5組  ② 10名 ※キャンセル待ちで承ります
参加費 ①1組 5,200円(天体望遠鏡キット1台分込み)
②大人(中学生以上)1,000円 小学生 500円 幼児無料

 

ご予約方法

場所 北鎌倉たからの庭:迷いやすいので、地図でご確認ください。
主催 宙の学校 校長 かわいじゅんこ
申し込み先 【問い合わせ・ご予約】
宙の学校ホームページの「お問合せ&お申込み」のページに、
①ご希望の日程 ②内容、③参加人数 ④電話番号 ⑤ご住所 ⑥PCからのメールを受け取れるメールアドレスを記載して、お送りください。
追って、確認メールを送らせていただきます。
2,3日経っても、メールがない場合は、トラブルの可能性がありますので、080-5438-8154(かわい)まで、お電話ください。

 

+ WEBご予約はこちら

 

 

講師プロフィール

 

星座WS.JPG
宙(そら)の学校 校長 かわいじゅんこ
プラネタリウムプランナー

 

2009年 フリーのプラネタリウムプランナーとして活動開始。
「プラネタリウムの広報宣伝マン」を自負し、多くの人々に星空を見上げる楽しさを広げたいと数々のイベントを行っている。
移動式プラネタリウムや天文に関するワークショップを、ショッピングモールや水族館など意表をつく場所で開催。天文好きの底上げをするために、初心者向け、女性向けのワークショップや講演を企画している。別称『元祖・宙ガール』!

 

■出演:BS朝日『エコの作法』2013.9月OA、
朝日新聞『リレーおぴにおん』2012.9月、
テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』2012.3.22OA、
マガジンハウス『カーサブルータス』2012.5月号、
読売新聞、湘南ビーチFM『星空リビング』ほか

+WEBはこちら

 


 

+ イベント一覧へ戻る