北鎌倉たからの庭

日本画体験ワークショップ

 

鎌倉でよく目にする、その季節を彩る植物たちを日本画ならではの技法で描いてみます。

日本画は、粉状の岩絵具を、指で膠と練り合わせて絵の具を作るところから始まります。古くから伝わる、日本画独特の画法をお楽しみください。

 

 

日本画体験ワークショップ

 

nihonga2009.jpeg
うちわ、扇子、色紙、ミニ屏風、金潜紙など、その折々のテーマによって描く台紙も変わります。丁寧にお教えしますので初めての方でもお気軽にご参加下さい。

 

こちらで用意した図案を使いますので、絵の上手い下手は関係ありません。 丁寧にご指導いたします。 主に日本画で使用する、岩絵の具は、そのものがとても美しい絵具です。 岩絵の具の美しさ、指で練る感触、日本画ならではの技法を是非体験しにいらして下さい。

 

【5月 -アヤメを描く-】
5月に咲く花の中で、伝統的な日本画に多くみられるのは、菖蒲やカキツバタ、あやめですね。
その違いが分かりにくいのですが、あやめは『文目』とも書き、花びらの付け根に網目の模様があるのが特徴です。
新緑の季節に似合う凛とした姿が美しい、あやめを今回は描きます。

 

※新型コロナウィルス感染拡大予防の対策のため、ご参加の皆様には手洗いやアルコールでの手指の消毒をお願い致します。

日時 5/15(日曜)<午前>10:00~12:30 <午後>13:30~16:00
場所 宝庵アトリエ棟
参加費 5000円 材料費込み、おみやげ(空羽~kuu~ のお菓子)付き
持ち物 エプロン、筆記具、持ち帰り用の袋など。
こちらで用意した図案を使います。

 

ご予約方法
主催 はなうたアート 天内純子
申し込み先 【問い合わせ・ご予約】
メールよりご予約ください。

 

① お名前
② 参加希望日時
③ 参加人数
④ 当日連絡のつく電話番号
⑤ 連絡先メールアドレス

※キャンセル待ち希望の方もご連絡ください。
※2-3日待っても返信がない場合は、再度ご連絡ください。

+ メールご予約はこちら

 

 

宝庵茶道部『掛け絵を描く』【終了】

 

日本画の手法で、お茶室の床の間に飾る色紙に絵を描いてみます。テーマは『椿』。 完成したら、ぜひ宝庵の床の間にかけてみましょう。

 

浄智寺谷戸の椿をイメージして色紙に描きます。
こちらで用意した図案を使いますので、絵の上手い下手は関係ありません。 丁寧にご指導いたします。
主に日本画で使用する岩絵の具は、そのものがとても美しい絵具です。 岩絵の具の美しさ、指で練る感触、日本画ならではの技法を是非体験しにいらして下さい。
空羽-kuu-の椿の練りきりもお楽しみに!

※新型コロナウイルス感染状況により開催の内容変更、開催延期の可能性もあります

 

日時 3月6日(日)①10:00~12:30 [募集中]  ②13:30~16:00 [満席] 
場所 宝庵広間(母屋の茶室です)
参加費 5800円 材料費込み、お菓子お茶付き
持ち物 エプロン、筆記具、持ち帰り用の袋など。
こちらで用意した図案を使います。

 

講師プロフィール

 

はなうたアート 天内純子

多摩美術大学日本画卒/マスターアートセラピスト。 鎌倉をベースに、日本画を軸とした作家活動を精力的に行っている。 はなうたアートでは、創ることや描くことを大人も子どもも一緒に楽しめるワークショップを定期的に開催中。 たからの庭では、2018年4月からほぼ毎月1回、日本画ワークショップを担当。

 

+Facebookはこちら
+WEBはこちら

 


 

+ イベント一覧へ戻る

 

北鎌倉たからの庭
〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内1418
TEL 0467-25-5742|AccessContact